症例集

トップページ > 症例一覧 > 上顎前突(出っ歯)> 出っ歯ケース4

上顎前突

上の前歯が出ている

10歳で小学校4年生の男の子

『上の前歯が出ている』とお母様が気にして来院されました。

出っ歯 抜歯

出っ歯とデコボコを治すための隙間を確保する目的で、上は左右第一小臼歯2本を抜歯し、下は左右第二小臼歯を2本抜歯しました。透明な装置を装着して治療を開始しました。

治療終了 歯の裏に保定装置

13歳時、治療終了しました。治療期間は2年2ヶ月でした。治療終了後、歯の裏側には元の歯並びに戻らないように細いワイヤーの保定装置を装着して、3ヶ月に1回通院して定期検診を受けていただいております。でっぱっていた歯並びは、きれいになりました。お母様も『前歯が下がって口元が変わりました』とおっしゃっていました。

治療後の経過

16歳時、治療終了後3年経過時です。きれいな歯並びが維持されていて、口元も整っています。

ページトップへ