症例集

トップページ > 症例一覧 > 叢生(でこぼこ歯並び) > でこぼこ歯並びケース2

叢生

デコボコが気になるので治してほしい

叢生症例 初診時15歳・高校生の女性

『デコボコが気になるので治してほしい』とお母様と来院されました。

表側の矯正で透明な器具を使用

デコボコを治すための隙間を確保する目的で上下左右の第一小臼歯を4本抜歯して、透明な装置で治療を始めました。

18歳で終了、裏側に保定装置

18歳時、治療終了しました。治療期間は1年11ヶ月でした。歯の裏側には元の歯並びに戻らないように細いワイヤーの保定装置を装着して、3ヶ月に1回通院して定期検診を受けていただいております。デコボコだった歯並びはきれいになりました。

矯正治療終了

治療終了後9ヶ月経過時です。ひきつづき保定装置を装着して定期検診中です。歯並びはキレイに安定しています。ご本人もお母様も『満足です』とのことでした。

ページトップへ