トップページ > 矯正治療について > インプラント矯正治療(歯科矯正用アンカースクリュー)

こんな人にオススメ

治療期間が6~9ヶ月程度短縮されます。
お仕事が忙しい方にはおすすめの方法です。

  • 通常の矯正治療よりも早く治療を終わらせたい
  • 自宅で補助装置を付けるのがめんどくさい
  • 外科的矯正治療はしたくないけど、通常の矯正治療より口元や歯並びをキレイにしたい
  • なるべく歯を抜きたくない
  • インプラント1本
    15,000円
    ※保険適用外
  • コルチコトミ― 
    ※保険適用外

治療方法

インプラント矯正治療中 インプラント矯正治療中 インプラント矯正治療中

ミニインプラント(歯科矯正用アンカースクリュー)を使って前歯を後ろに下げている

ミニインプラント(歯科矯正用アンカースクリュー)を使って奥歯を後ろに下げている

 

初診時矯正相談・検査・検査結果のご説明とブラッシング(歯磨き)指導、歯のクリーニングまでは一般的な矯正治療と同様です。次にインプラントの打ち込み手術、またはコルチコトミーの手術を受けます。その後、矯正装置装着・矯正装置の調節・矯正装置の撤去と保定は一般的な矯正治療と同様です。

【インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリュー)】
小さな手術をして、歯茎の上から歯の脇の骨の中に小さな金属の棒を打ち込に、これを支えとして歯を動かします。このため、移動させたい歯だけが確実に動くので、治療期間が6~9ヶ月程度短縮されます。また患者様は、取り外し可能な装置を使うわずらわしさから開放されます。
小さな手術なので痛みはほとんど気にならない程度ですが、インプラントの周りの歯磨きが不十分な場合に化膿することがあります。インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリュー)では、歯が欠損した際に打ち込むインプラントと異なり、一生植え込んでおくわけではなく、矯正治療が終了したらインプラントを撤去します。

【コルチコトミー】
小さな手術をして歯の周りの硬い骨に切込みを入れることで、歯が動きやすい環境を整えて歯の移動速度を速めます。これにより通常の矯正装置だけの治療に比べて治療期間が6~9ヶ月程度短縮されます。

  • 仕事が忙しくて治療に時間をかけられないし、めんどくさい……
  • 忙しい方、めんどくさがり屋さんは最初からこの治療方法をおすすめします。 矯正治療において、治療の完成度に大きな影響を与えるのが「ヘッドギヤー」と「輪ゴム」の使用状況です。 同じ治療でも、ドクターから言われた様に、ヘッドギヤーと輪ゴムをきちんと使っていただける方は治療もスムーズに進みますし、治療の完成度も高くなります。 成人の方の場合は、仕事が忙しいとついついヘッドギヤーや輪ゴムを使うのが面倒くさくなって「ま、いっか」「こんなの面倒くさくてやってられないよー」「こんな、怪しい帽子かぶってなんか寝られねーよ」ということで、あえなくヘッドギヤーはお蔵入り、輪ゴムはほこりをかぶってしまう方が多いです。 このような方は、当然ですが、治療は進まず、治療の完成度も低くなってしまいます。最初から、「仕事が忙しいな」「自分は面倒くさがりやだな」と思われる方は、インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリュー)を受けられたほうが、多少費用はかかっても、長い目で見た場合あなたにキレイな歯並びと健康な歯をもたらしてくれることでしょう。
  • インプラント矯正治療の症例を見る
ページトップへ