矯正治療について イメージ

トップページ > 矯正治療について > 一般的な矯正治療

一般的な矯正治療

こんな人にオススメ

矯正装置が見えてもOKという方には
比較的費用の安い一般的な矯正がおすすめ!

  • 費用があまり高額にならないようにしてほしい
  • 矯正装置は少しぐらいなら見えてもかまわない
  • 通常の矯正治療期間内で終わりたい
    (2年6ヶ月程度 ※個人差があります)
  • 矯正装置の違和感が少なく、早く慣れる装置が良い
表側の矯正器具
  • 一般的な矯正:600,000円

治療方法

歯の表側に透明なセラミックまたはプラスチックの装置(ブラケット)を付けて、その装置にワイヤー(針金)を通します。このワイヤーの力が歯に伝わることで歯を移動させます。

最初は細くてたわみの大きなワイヤーで、歯が動き始めるための環境を整えます。少しずつワイヤーを太くしていき、徐々に歯を理想的な位置に移動させます。

最近、装置とワイヤーの摩擦を軽減することにより治療期間を6ヶ月~9ヶ月程度短く出来る装置も開発されています。ただし、一部金属で出来ているために見栄えが良くありせん。

現在当院では、透明な矯正装置を使用しておりますので目立ちにくくなっています。また必要に応じて他人から矯正器具が見えない歯の裏側の矯正(舌側矯正)治療もおすすめしています。

ブラケット写真 デーモンシステム
  • 一般的な矯正治療の症例を見る
ページトップへ