トップページ > 患者様の声 > 矯正治療を終えられた親子の感想文

患者様の声

お子さんの矯正治療を終了しての感想

私が矯正を始めたのは小学3年生のときでした。どうして矯正を始めたかというと、上あごが出ていたのと、さらに前歯が出っ歯だったからです。
最初はヘッドギアをつけて上あごを下げる治療からでした。「お風呂とご飯以外はつけてね」と言われてましたが、その頃はあまり守れていなかったので、ヘッドギアをつける期間がのびてしまったり、矯正装置をつけているため、上手に歯みがきをすることができず虫歯ができてしまい、治療してから再開したり、あと歯を上下2本ずつ合計4本抜いたりと、いろいろ時間はかかってしまいましたが、矯正が終わって、友達に「顔が変わったね!」「きれいになったね!」と言われてとてもうれしかったです。矯正をやって本当によかったと思いました。しのだ先生ありがとうございました。

我が子の矯正治療が終了しての感想

娘がしのだ矯正歯科に通院させて頂くきっかけとなったのは、小学校で配られた無料矯正相談のイベントでした。永久歯が生えてきた頃から娘の前歯の2つが大きく出っぱっているのが気になっていたので。この機会に相談してみようとイベントを訪れ、そこで数いる先生方の中でたまたま順番で娘を担当して下さったのが、しのだ先生でした。
しのだ先生の説明はとてもわかりやすかったのと、地下鉄の駅から近いという事もあり、数ある矯正歯科の中からしのだ矯正歯科に決めました。
矯正が始まり、上あごを下げるヘッドギアの期間は、なかなかずっと付けているということができず、時間をかけてしまったり、歯ぐきの中に埋もれている永久歯を抜くため、口腔外科に入院したり、歯みがきが不十分で虫歯の治療を優先する時期があったりと紆余曲折ではありましたが、矯正が終わりに近づいた頃から私の知人に「娘さんきれいになったね!」「口元の印象が変わったね!」と言われるようになり、本当に矯正をやって良かったと思いました。
娘も自分の笑顔に自信が持てるようになったみたいです。
決して優等生の患者ではなかったのですが、今まで丁寧に治療をして下さったしのだ先生をはじめ、いつも優しく対応して下さったスタッフの方々に感謝しています。本当にお世話になりました。矯正を考えている方がいたら是非しのだ矯正歯科をお勧めしたいと思います。本当にどうもありがとうございました。

ページトップへ