症例集

トップページ > 症例一覧 > 連続抜歯(子供のみ)

連続抜歯 子供の歯の生え変わりを利用

連続抜歯写真子供だけに適用可能な治療法で、歯の生え変わりを利用して決まった時期に決まった順番で決まった歯を抜歯します。永久歯の前歯6本の生える隙間を確保し、装置を付けずに、ある程度歯並びを整えることで、第2段階の仕上げの治療期間を短縮する治療法です。

歯磨きがしずらく虫歯になるのが心配

8歳で小学校3年生の女の子

『将来デコボコになったら歯磨きがしずらく虫歯になるのが心配です』とお母様に連れられて来院されました。検査の結果、将来八重歯とデコボコの歯並びになることが明らかであることから、ヘッドギヤーを併用して連続抜歯を行い歯並びを整える事にしました。

乳歯の奥歯の抜歯

9歳時です。上の左右第一小臼歯を抜歯して、上の左右犬歯の隙間を確保しています。この時期に左下の乳歯の奥歯も一緒に抜歯して、下の歯並びの左右の奥歯の隙間を調整しています。

装置なしの治療

10歳~11歳時です。上の犬歯は装置を付けてなくても、上の第一小臼歯を抜歯した隙間に自然にきれいに並んできました。上下の6歳臼歯(第一大臼歯)の関係が良くなるように、下は第二小臼歯を抜歯しています。

永久歯の歯並び

12歳時です。ヘッドギヤー以外に装置を一切付けずに、永久歯が全てキレイに並びました。装置を付けなかったのでご本人とお母様がとても喜んで、『こんなに早く簡単に矯正が終わるとは思いませんでした』とおっしゃっていました。このようなすばらしい結果は、お母様が適切な時期にお子様を矯正専門医に連れてきてくれたことによります。

ページトップへ